土木・建設工事、ガス導管工事の愛知県一宮市 渡邊組
会社情報
お問い合わせ
株式会社 渡辺組 お電話でのお問い合わせ
採用情報

渡邊組の仕事内容

新濃尾大橋の一部を造りました
夕方には仕事を完遂させます!
高畑防災ステーションを造りました
木曽川堤防改修をしました
コミュニケーションを大切に仕事しています
若手現場監督が活躍中!

私たちはこんな仕事をしています

私たち渡邊組は、愛知県尾張地方を中心に、河川、道路、橋梁、上下水道、公園などの整備事業に従事している会社です。
地域の皆様のより良い暮らしを実現するため、公共の快適性、安全性を支えるプロジェクトを進めています。
事業の97%が官公庁と東邦ガス(株)様の工事で、創業以来、抜群の安定性で業績を伸ばしているのも特徴です。

公共事業がほぼ100%! 「超安定企業」と評価される理由

私たち渡邊組の誕生は、戦後間もない昭和21年。地域社会と結びつきながら「土木の渡邊組」として確固たる地位を築いたのは、昭和34年の伊勢湾台風時の木曽川災害復旧の経験でした。以来、河川、道路、橋梁、上下水道、公園などの公共事業を通じて着実に成長。現在はお客様の97%が官公庁と東邦ガス(株)様で、快適な街づくりのため社員一丸となってさまざまなプロジェクトに携わっています。大手ゼネコンを含め、全国に星の数ほど存在する土木会社の中で、経営事項審査・施工実績等からランク付けされ、入札に参加できる競争価格審査において渡邊組は愛知県内でAランクを取得していることからも、技術力・信頼度は高い評価をいただいています。

「地図に残る」という、スケールもやりがいも大きい仕事。

私たちの工事実績は、各市町村の道路改築工事や緑地整備工事をはじめ、愛知県や国土交通省から受注した億単位の仕事が多数。地域の人々の利便性を向上させるだけでなく、それが自然や周囲との環境と溶け合うことで心に残る新たな風景を生み出したり、暮らしと一体化した生活基盤を造り出しています。スケールが大きい仕事も多いため、工事の過程では苦労もあったりしますが、立派に完成し、人々が利用しているのを見るたびに「この仕事を続けてきて良かった」と思えることでしょう。また、災害発生時においても積極的に出動。国交省管轄の国道や河川、愛知県管轄の県道・河川、市町村管轄の道路等と個別に契約を交わし緊急時に対応しています。

『人』があってこその会社。バックアップは惜しまない。

社員が心地よく仕事するための努力を惜しまない、というのが渡邊組のモットー。公共事業を受注しているのも、景気の波に左右されにくい安定した経営基盤を持つことができるからです。もちろん利益が出たら決算賞与でしっかりと社員に還元していますし、充実した休日を過ごすため福利厚生にも力を入れています。また、地域貢献の高い仕事だからこそ、会社の技術レベルも高くなくてはいけません。そこで資格取得も会社が全面的にバックアップ。社員それぞれが取得を目指し頑張っています。こういった社風ということもあってか、風通しの良さは抜群。レクリエーションの一環として行う登山や旅行では、多くの仲間とそのひとときを楽しんでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

河川、道路、橋梁、上下水道、公園、ガス管埋設工事などの現場監督として、工事計画から資材・機械の手配、人の手配、折衝、 書類作成、現場での監督業務をお願いします。現場監督がいないと、すべての工事が始まらない「なくてはならない存在」というだけでなく、 工事を企画し、円滑に進めていくまさに「街づくりのクリエーター」でもあるので、やりがいと達成感が存分に味わえる仕事です。